スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美容室の話、いくつかのお店を試してみて気付いたこと

今回はレビューではなく、美容室の話になります。

そんなに髪型にこだわりがあるわけではないですけれども、やはりこだわりがあろうが無かろうが、そして景気が良かろうが悪かろうが、髪は伸びてきて定期的に切る必要があります。
以前よく通っていた美容室を特に理由も無く変えてしまったのですが、それ以来自分に合ったお店を見つける事が出来ず、ここ一年以上、放浪していました。
気付いた事を少しメモ。順番に特に意味はありません。


最初から最後まで一人の美容師が担当します!」って書いてあるところはそこそこ多いですけれど、個人的にはシャンプーする時に別の人でもあまり気にならないです。アシスタントでもシャンプーの技術に大きな差があるようには感じられません。むしろ使うシャンプーが肌に合うかが大事なので、僕は「(爽快感よりも)刺激の少ないタイプがあれば…」って伝えるのもいいかなと思っています。

むしろアシスタントがいると、人を使う感じが見えてくるので、時にちょっと落ち着かないです。いつか行ったところでは、宝塚スターみたいな人が周囲を顎で使うような雰囲気がちょっと痛かった。僕としてはこじんまりしたところの方が好きです。今回のお店は二席で、スタッフも女性の二人だけでした。

放浪していたと書いた通り、ほとんどが初めてのお店でした。なので最初にメンバーズカードや、アンケートを頼まれることが多いです。今回行ったところは、メンバーズカードに名前だけしか書かなくていいのが良いです。住所とか年齢とかアンケートとか書く必要が無いのは気楽じゃないでしょうか?

どちらかといえば僕は人と話すのは苦手ではない方だと思いますが、でも美容室で黙っている事も多いです。前髪を切ったりするときは目を閉じるので、その時に同時に口をつぐむというのもありますが。色々試すと黙っていても気楽でいるためには、こちらと美容師の相性だけでなくて、店自体の雰囲気とか周囲の人たちの要素も結構あるようです。僕も隣の席でたくさん話をされると、ちょっと気圧されます。なので美容師さんと上手く会話が出来ないという事にそんなに悩む必要は無いかなと。

シャンプー台は、油圧式?のように動いて倒れるタイプがほとんどですが、倒れないタイプを使うお店も結構あります。これは好みの問題というよりも、妊婦さん腰の悪い方のために導入される事が多いそうですが、個人的には得意ではなかったのでそれは候補からは外れてしまいます。なんというか、細かい髪の毛が背中に落ちやすいんですよね。大きいお店では2パターンある事もあります。自分から要望を出した事はありませんが、場合によっては首の高さも調整してもらえますので、気になる方は。

今はツーブロックの髪型にしています。日本人に多いそうですが、顔の周り、耳周りの毛が暴れやすいので、これは楽です。パーマ無しで放っておくと僕もルパン三世になります。耳の周りなどを短くするときはハサミでやる場合と、バリカンでやる場合がありますが、その手際も結構色々ありますね。本当に無造作にバリカンでやられると「大丈夫か?」って思っちゃいます。バリカンの場合も、髪の止め方や角度などをしっかり確認してくれる人の方が心情的に安心です。まぁ余程のイケメンで無い限り大差無いといえば勿論そうですけれど、相手に与える印象も大事ですしね。

美容師さんとの話といえば、僕を担当してくれた方ではないですが、隣の人が見るからにベテランの美容師さんから高額なヘアケア商品をやたらと薦められていて、ちょっと聞いているのも苦痛だった事がありました。人気のあるお店で、他にイケメン美容師もいたりして周囲の女性からは信頼されていたようですが、あの人がいなければいいお店だったと思う事があります。

美容室では、いわゆるサロン専用・専売の優れたヘアケア製品を扱っている事が多いですが、メーカーとの兼ね合いで紹介出来る商品にはばらつきがありそうですし、新商品が出たらそれを宣伝する事もあるようです。目立つところに置いてある割に積極的にそれを使おう・使ってもらおうとはしないお店もありました…(笑)。薬局で多く市販されているものが身体に合わない人も多いと思いますが、これも自分で色々と試してみるしかありませんね。どうしても高くなるので、僕は「ちょいお高い製品のグループからわりと安め」くらいの製品を使っています。製品名は専門家でもないので避けておきます。

色々と書きましたが、一番大事なのは「落ち着けるところ」です。ちょっとでも心臓の動悸を感じたら多分、別のお店を探した方が良いと思います。人の多いところの方が安心する人は、二席のお店は良くないでしょうし、僕はたまたまここを次もリピートしてみようと思っただけです。


ちょっと毛色の違う記事でしたが、ではでは。
スポンサーサイト
[ 2015/08/03 00:00 ] 日々:雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentbyheaven.blog12.fc2.com/tb.php/76-a4b5f573









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。