スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Charles Rosen - Piano Notes : The World of the Pianist (2002)

チャールズ・ローゼン著「ピアノ・ノート

「ピアノ・ノート」というエッセイが面白かった。
1,2年前の新刊レビュー以来、ずっと気になっていました。
著者はアメリカのプロのピアニスト、Charles Rosen。
日本では余り知られていない人だ。
フランス文学の博士号を持ち、週三日は大学で文学を教えていたインテリ変わり種。
物書きとしての実力も確かです(むしろそっちの方が有名らしいですが…)。

ピアノに関する事は、音楽史から、ピアノという楽器そのものの利点欠点、
"定番の"コンクールと音楽学校、演奏スタイルの話、
細かな豆知識、かなり幅広く取り上げられているけれど、
最終的に音楽の感動とは何か、というところに達するし、
情報量自体はかなり多いけれど、
それをつめこむ偏屈なオタクっぽくなくて、
久々にいい音楽の本を読んだなぁと思った。
著者が平易な文体を心がけた、というだけあって、
翻訳者も(ジャズ)ピアニストのようで、
翻訳になっていても、語り口調の読みやすさがいい

どういう練習をしなさい、という本では無いので、
少しでもピアノに興味があれば、弾かない人でも楽しく読めるはず。
歴史を紐解き、ピアニストの謎解きをしているようで、面白い。
サイード(!)がコメントを寄せていて
(もう亡くなっていますけれど、別の本に対して)、
著者の物書きとしての力量を認めています。元々交流があったようです。


(アマチュアで)ピアノを弾く人は趣味が合うかは別として必読だと思えますし、
弾かない人も、音楽を生業にしている人が、
どういう風に音楽と付き合っているのかとか、
芸術について考えたくなるのではいかと思います。

ちょっと嬉しかったのは、僕の大好きなピアニストであるリパッティについて、
冒頭の話の起点として、いきなり出てきたところですかね(笑)
全体的に興味深い内容がどうだ!とばかりに続くので、
これが一番面白いパートというわけでもないですが、
プロだけに、レコーディングと演奏会に関する話もありまして、中々興味深いですね。

どのようにスプラウシング(切り貼り、加工)しているか、とか。
そして、それは間違っているのか?という問いかけも。

著者は、「まちがった音をスプライスで消すのと、
納得のいくまで全曲とおして十六回弾くことに、大した違いがあるとは思えない」
「一回のテイクですむことに、個人的な満足感はあるが、
だからといって、なんらかの加工が必要になった場合より、優れた演奏だとは必ずしも思わない」

抜粋してしまうと、ちょっと飛び過ぎですが、ここらへんの話は中々面白い。
勿論、著者はライブで、ライブなりのいい演奏が出来る事を前提にはしているのでしょうが。
グレン・グールドが片手で弾けないアルペジオを
両手で録音を繰り返して誤魔化した、という話のくだり、
ちょっと手厳しいような感じもしましたけれど。

録音は、それはそれとして見るべきで、
ファーストテイクの勢いの良さを、
繰り返しの録音で消す事も無いという事でしょうね。
そのファーストテイクに多少のミスがあれば、
それを修正した方が「いいモノ」が残ります。
ロックは完全にそういう考え方のところがありますから。

第一、クラシックもロックも、
ライブ録音がそのままリリースされる事なんて、
今時ほとんどありません……。

芸術そのものへの向き合い方を考えるキッカケになります。


それと、これまた定番のお話ですが、現代音楽についても少しふれています。

「モダニズムへの毛嫌いは理解できる」…と前置きしつつ、
わたしたちの社会は、自分に理解できない芸術や科学の妥当性を否定したがる蒙昧主義者に対して、あまりに寛容すぎる




:::::::


まぁこの本の最大のポイントは、

著者の、Charles Rosenが、
 
charlesrosen 



Jack Nicholsonソックリ過ぎるって事でしょうね。


jack-nicholson 

まぁ他の写真見るとそれ程似ているわけでも無いんですが、
裏表紙見て思わず笑いました。




ピアノ・ノートピアノ・ノート
(2009/09/19)
チャールズ・ローゼン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/09/19 13:06 ] Books/音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentbyheaven.blog12.fc2.com/tb.php/32-9cf4f871









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。