スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sitting In A Dream...


その日僕は車で帰宅する途中、
歌の歌詞を忘れてしまった。
普段からよく鼻歌している曲なので、
歌う事自体は特別な事では無いけれど、
どうも歌詞が思い出せないというのは
気持ちが悪いもの。

モヤモヤした気持ちを抱えながら
家に帰り、夕刊を取った。
元々、変な癖で、最後のページの左下を見る事が多い。

Ronnie James Dioの顔写真と共に
訃報のニュースがあった。
こういう時に、リアルタイムで
凄さを体験していない人間は、
意外と冷静なもので。
うーん、と思いながら、
パソコンを付けました。
プレイヤーで、歌詞を忘れた曲をかけます。

[Sitting In A Dream]の
静かな歌い出しを。
リリカルなピアノのオブリガードを。
展開部の劇的なストリングスを。

彼の声がもう聞けないと思うと、
少し不思議です。
悲しいというより、
もっと不思議な感情が沸き起こります。

Black Sabbathのアルバムはほとんど持っている自分。
RainbowのDio時代のアルバムは死ぬほど聞いた自分。
ソロアルバムも初期の3,4枚はよく聞きました。
Heaven And Hellとして出したあのアルバムは、
まさにBlack Sabbathの血を受け継ぐ傑作でした。

ただ、何故か、その時はこの曲が一番、
僕の気持ちに入り込んでくる気がした。
少々マイナーな曲だけど。

夢の中で……。
夢の中でも……。


-------------------

going nowhere sitting in a dream
in a dream

-------------------
スポンサーサイト
[ 2010/09/05 22:39 ] M/HR/HM | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentbyheaven.blog12.fc2.com/tb.php/30-d0175220









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。