スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jelly Jam

Jelly Jamは、Ty Tabor, Rod Morgenstein, John Myungのトリオです。アルバムを二枚出しています。元々はDerek Sherinianと共にPlatypusというグループでアルバムを出していたのですが、Derekが脱退してトリオになりました。その前身のグループも中々いいのですが、こっちのトリオも熱いです。楽曲は凄くポップでBeatlesっぽいハモりもあり、Tyって歌が巧いなぁ~って感心しますね。声が個性的なのか(?)、コーラスで何重にもなって彼の声が聞こえてくると中々インパクトがあります。

一見シンプルながら実に考え抜かれたギターはそれだけでも美味しいですが、それに手数の多いRodのドラムが絡むと一気にランクが数段上の音になりますね。Johnのベースは割合控えめな感じです。ゴリゴリしたロックベースっぽい感じかな。Billy Sheehan的な。

シンプルなギター、複雑なリズム隊…。何かに似ているような…。そうだ、Fates Warningです。こういうのが好きなのかなぁ…。Fates WarningのJim Matheosのギターも一見シンプルですが、実際はかなり考え込まれていると思いますしね。

RodのドラムはWingerよりは確実に派手で、Dregsよりも断然ロックっぽい感じです。個人的にはこういうロックドラムを叩く時のRodが本当に大好きで、僕の中で最も好みのリズムなのです。自分の中に流れるリズムと一番マッチするんじゃないかなーとすら思っています。ゆったりとしているのに複雑なんですね。これはWinger以降に身に付けたんじゃないかと感じます。若い頃のバシバシいくプレイもいいですが、最近のRodも本当に別次元の人だと思います。個人的には若い頃より好きなプレイスタイルになっています。彼のシンバルワークは本当に絶品ですし、拍を大きく取ってポリリズム的なプレイをするのが特徴的ですね。

スポンサーサイト
[ 2010/02/11 20:27 ] M/HR/HM | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentbyheaven.blog12.fc2.com/tb.php/21-bcd08f7f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。