スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黄金の七人(7 Uomini D'Oro)

マルコ・ヴィカリオ監督。1964年。
お洒落でポップでレトロな犯罪映画。気軽に楽しめるタイプ。
ルパン三世にも影響を与えたという話も(?)。
原題:7 Uomini D'Oro
製作: 1965年/イタリア
監督:Marco Vicario マルコ・ヴィカリオ
音楽:Armando Trovajoli アルマンド・トロヴァヨーリ
脚本:Marco Vicario マルコ・ヴィカリオ
上映時間:91分
出演:
Rossana Podesta ロッサナ・ポデスタ
Philippe Leroy フィリップ・ルロワ
Jose Suarez ホセ・スアレス
Gastone Moschin ガストーネ・モスキン
Gabriele Tinti ガブリエレ・ティンティ


★ポイント
・いかにもラテン系というイメージの、オシャレでテンポのよい犯罪映画。
・ルパン三世、不二子ちゃんのイメージに大きな影響を与えたらしい…。
・音楽もノリノリ。渋谷系に影響を与えたそうな…。
・あれ、七人じゃないぞ?


★あらすじ
スイスの銀行に眠る金の延べ棒を狙って、"教授"と呼ばれる頭脳明晰の男がヨーロッパ中から選りすぐりの犯罪者六人を集めた。教授の愛人の女もその美貌を活かして活躍する。彼らの大胆不敵な作戦の結末は…。


★雑感(ネタバレ無し)
僕はルパン三世には詳しくないのですが、詳しい人が見たらもっと楽しめるかもしれません。
ルックスやファッションも60年代のヒロインっていう印象です。この時代のセクシーさって余り嫌味が無くてそれが意外と良かったりします。ボディスーツとか着ていますが、今見ると実に健康的な色気って感じで。

ピコピコ鳴る計器や、クルクル回るアンテナ等、チープなアイテムや安易な犯罪計画にも笑えます。今見るとレトロで粗い展開でも、逆に良い意味で気の抜けた感じがして好感が持てます。映画全体として、エスプリが効いていますね。
二転三転した後のエンディングはいかにもヨーロッパ、イタリア人らしいなぁ、って思いました。

ちょっと音楽が印象的過ぎで、それが多用される事もあり、クドいなぁって思うところもありますが、中々クセになるタイプではあります。渋谷系、と言われてもピンと来ないので、どれ程の影響があったのかは分かりませんが…。

軽く楽しめる軽快な味わいで、[オーシャンズシリーズ]とか、[地下室のメロディ]なんかと比較するのも面白いかもしれません。



★以下ネタバレ有り★







美女が(無駄な/笑?)コスプレして、しかもちょっと間が抜けていて、敵か味方かよく分からない…。
中盤に金塊をゴッソリ狙おうとするところなんかが不二子ちゃんっぽいって言われるんでしょうかね。

それにしてもあのアイテムやコンピューターは凄いですね。探索に使う計器もピコピコと音が出過ぎでしょう(笑)
アンタ達の音の方が余程大きいし、振動が凄いでしょうって。計画の細かさについては色々と突っ込みどころがあれど、何故かそれを楽しみながら観れるというのは、お洒落、だとか、エスプリ、のような言葉で説明される気がします。馬鹿馬鹿しいのに、洒落ているんですよね。
メンバーを集める過程や、メンバーの詳細の話はありませんが、それでいい、っていうタイプですね。

エンディングは個人的には気に入りました。
一瞬、トラックが走り始めた時は、それが教授の作戦かと思いましたが…。
「寄付を…」「もってけ!」っていうやりとりも笑いました。
最後にまた教授を仲間として呼び戻して、車に乗せるのは中々いいですよね。なんというか、物事を余り深刻に考え過ぎていなさそうな感じが好感が持てます。
次回作を予告して終わるのは自信の表れだったんでしょうか。
それとも、当時はそこまで考えていなかったけれども、"どこかでまたコイツらは懲りずに、同じような事やっているんだぜ"っていうメッセージだったんでしょうか。

結局これはシリーズものとして成功し、現在では他の作品の方が評判がいいので、そちらもいずれ見てみたいなぁと思います。


★その他

黄金の七人 - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13689/index.html
スポンサーサイト
[ 2010/01/04 21:23 ] Movies | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentbyheaven.blog12.fc2.com/tb.php/10-3122d089









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。