スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

艦隊コレクション - 菱餅編

(タウイタウイ泊地:司令部100:ケッコン無し:朧スキー:他に推しは飛鷹、神通、鈴谷、阿武隈、伊勢など)

正直、ここまで辛いとは思わなかった。司令部Lvが100なので、燃料を、25000前後、大体20000以上でキープしているのだが、終わった頃には5000まで減っていた。大体バケツは200程度の消費だっただろうか。長距離を平行してまわしていたので、少しは差があったかもしれない。とりあえず熟練見張員は確保した。しばらくは燃料の回復に努めるとしよう。集めた菱餅はしばらくそのままにしておく予定。後半は旗艦にレベリングを兼ねた重巡、レベリング中の山城、高速戦艦、空母2、雷巡、というそりゃ燃料吹っ飛ぶよ、という編成で延々と回っていた(多分表情は”目標をセンターに入れてスイッチ”状態だった)。

以下続きます↓。
スポンサーサイト
[ 2015/03/13 23:00 ] Game | TB(0) | CM(0)

西谷 史 - Digital Devil Story 女神転生(シリーズ) 愛蔵版(2005~2006)

著者:西谷 史
発行:オリジナル版(1986~1993年) 愛蔵版(2005~2006年)
wikipediaでの項目:デジタル・デビル・ストーリー

まさか2014年になって女神転生の小説を読むとは思わなかった。もちろんそれがある事は知っていたけれども、今まで縁が無かった。これは復刊ドットコムからの「完全愛蔵版」であり、元々の作品から大幅な加筆があるそうなので、オリジナルとの印象は違うかもしれない。復刊されたのも2005年なのだから、これも随分前の事だ。一度携帯小説として2004年にも配信されている。どれだけの修正がされているのか分からないのだが、80年代らしい雰囲気が、ある、というより、残る、という感じなので、細かい言葉などは相当修正されているような気がする。ゲームに愛着のある人ならば、必読だと思う。80年代半ばに”悪魔をデジタル化する”なんて発想を得た著者に改めて感銘を受ける…のだが、物語後半はそのようなゲーム的な”デジタルっぽさ”からは大きく離れて伝奇ものへと発展していく。
[ 2015/03/09 23:00 ] Books | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。